夏に向けて「ジャックパーセル」を新調しました

長年変わらず愛され続けているスニーカーの「ジャックパーセル」。 つま先のスマイルラインとかかとのヒールラベルのひげがかわいい。 コンバースのオールスターも履きやすくて好きですが、大人女子には絶対ジャックパーセルの方が似合う。 今年流行の太めのパンツに白スニーカーのコーデにもぴったり。 わたしもチノのワイドパンツに合わせるために、ジャックパセールを新調しました。 幅広のわたしの足…

続きを読む

【2017夏】冷房と紫外線対策にアームカバー

アームカバーは日焼け防止や虫除けにもなり、着脱も楽なのでかばんにいつも入れておけば電車の中や、エアコンのきつい室内での冷房対策にもなります。 また、マラソンやランニングでアームカバーをつけている人を見かけますが、アームカバーをつけているのとつけていないとでは、筋肉の疲労やからだの温まり方が違うそうです。 なんとなく、おばさんの日焼け止めのイメージで敬遠していましたが、スポーツ用のもの…

続きを読む

【2017春夏】冷えとりコーデに履きたいサンダル

「頭寒足熱」が基本の冷えとり。 わたしたちのからだは上半身は温かく、足元が冷えている人がほとんどと言われています。 夏に向けて冷房になると、悩まされるのが足元の冷えです。 重ね履きの靴下やレギンスをおしゃれで軽快に見せ、足元レイヤードにあわせたい 今年おすすめのサンダルを集めました。 ●DANSKO ダンスコ INGRID イングリッド ホワイト ボックス おしゃれで機…

続きを読む

ネットショップ『LOHACO』のお気に入りの日用品

以前に紹介した生姜とハーブがブレンドされたmoogyムーギーというソフトドリンクを先行発売していた『LOHACO』さん。 普段使いの日用品にも限定販売の素敵なデザインのパッケージの商品がたくさんあります。 こんなにかわいいのだから、スーパーやドラッグストア―でも売ってくれたらうれしいのに…と思います。 でも、ここでしか手に入らないところが他のショップとの差別化なのでしょう。 …

続きを読む

冷えないための生活習慣

知らず知らずのうちに現代生活は冷えやすい環境になっています。 冷えの自覚がなくても不調は実は冷えからくるものかもしれません。 冷えを防ぐための生活習慣を取りいれましょう。 1.食べもので体を温める 2.白湯を飲む 3.外側から温める 食べもので体を温める 食べものにはからだの機能を促しを温めてくれるものと、機能を抑えて冷やすものがあります。 薬膳の考え方…

続きを読む

【断・捨・離】服を3分の1にする

引越しを機会に服をクローゼット1つの納まるようにかたづけています。 ハンガーにかかっている服が100着あまりありました。 それだけで、隙間なく服がかかっていてクローゼット2つ分がいっぱい。 そのため、持っている服がペタンコの状態です。 若いころはアパレル会社で働いていたこともあり、服が好きなのです。 次から次に増えるだけで、気に入って購入した服も一度も着ないままということもありました。…

続きを読む

【心の毒だし】モノを減らしてシンプルに暮らす

20年間すんだ2階建て一軒家から、2LDKのテラスハウスへ引っ越すことになりました。 離婚して、娘が結婚して犬との一人暮らしになった私には広すぎるのです。 それに、この20年間たまりに溜まったモノにあふれた生活に疲れて、引越しを機会にすっきり暮らしたいという気持ちが強くなったから。 でも、いざ手をつけると思い出や思い入れがあるモノたちとさよならするのは簡単なことではありませんでした。 …

続きを読む

手作り米ぬかカイロの作りかた

市販で買った米ぬかのカイロの使い心地がよかったので、自分でも作ってみた。 じんわりやさしい温かさが心地よく、家族や友だちの分も作って喜ばれた。 使い捨てカイロのように長時間温かいわけではないが、家の中でちょっとした時間に、肩や首や目をあたためるときもちいい。 木綿なので肌触りがよく、香りもほんのりぬかのにおいがして、じんわりやさしいぬくもりが伝わってくる。 寒い季節にはもちろ…

続きを読む

自転車の冷え対策に「すそバンド」が効く

自転車に乗っていて気付いたことがあります。 わたしは自転車通勤で、クロスバイクというチェーンカバーがついていない自転車に乗っています。 広いすその長ズボンの時は汚れるのでチェーンのある右側だけに「すそバンド」をつけていました。 「パンツクリップ」とも言いますが、わたしのはマジックテープになっていてズボンのすそに巻けるようになっています。 寒い冬に自転車に乗ると、巻いている…

続きを読む

【冷えとりファッション】ショートブーツでおしゃれに

今年は前から欲しかったトリッペンのブーツを買いました。 見た目はゆったりしていそうなシルエットですが、履いてみるととても足にフィットします。 靴下の重ね履きをするので、ワンサイズ大きめにしました。 おろしたてを旅行に履いていきましたが、どこも痛くならず歩きやすくて快適でした。 靴底が本体と一体になっているような構造ですが、ショップに持っていけばちゃんと張り替えてもらえるそうです。 そう…

続きを読む

【温活レシピ】シナモンで毛細血管力をあげる

末端冷え症の人は、様々な原因により毛細血管力が低下していると考えられます。 近頃よく耳にするいわゆる「毛細血管のゴースト化」です。 毛細血管のゴースト化により、末端まで血流が届かず、肌荒れや内臓の機能低下による冷えにつながります。 加齢や運動不足、食べ過ぎ、活性酸素などが原因とされていますが、改善することもできます。 そこで注目されているのがTie2(タイツ―)と言われる酵素です。 …

続きを読む

ビルケンの『ロンドン』と『ボストン』

冬の足元には、厚手のソックスや重ね履きにも大丈夫な靴がマストアイテム。 今年は、ビルケンシュトックの『ロンドン』のブラックオイルレザーを買いました。 ビルケンシュトックは、先が広く足が楽な上にメンテナンスをすれば長く履けるので 多少高くてもエコだと思います。 不思議とどんな靴下を持ってきてもおしゃれっぽく見えるところも好きです。 靴にそれぞれ「ボストン」「アリゾナ」「ミラノ」など都…

続きを読む

読んでいただきありがとうございます