簡単!『足まくら』で冷えとむくみを解消

デスクワークで長い時間座ったままでいたり、運動不足で足がむくんで辛い時『足まくら』が効果的です。 眠る前にしばらく足まくらをするだけで、足のむくみや疲れがとれてよく眠れます。 わたしは、クッションを足首の下に入れて足まくらにしていますが、眠りにつくまでに30分ほどそうしているだけで随分ラクになります。  ● 足のむくみと冷えの原因  ● 足まくらの効果  ● 足まくらの方法…

続きを読む

【温活スタイル】オシャレで温かい『かぐらやロール』

● 自由に切って使えるウォーマー『かぐらやロール』 Instagramで偶然見つけた写真で知った『かぐらやロール』。 カラフルなニットのようなものをくるくると巻いたものがとてもかわいらしい。 soratokanさん(@soratokan)が投稿した写真 - 2015 10月 8 5:12午後 PDT 出典:https://www.instagram.com/sorato…

続きを読む

【10月の温活】手編みのミトンで今年の冬はあったか手先

毎年秋の気配を感じると編み物をしたくなります。 もうすぐやってくる寒い冬に備えて今年は何を編もうかと考えるのも楽しい時間です。 わたしは毎年靴下とミトンを編みます。 小物だと早く完成しますし、新しい靴下やミトンができると寒いときもなんとなく気持ちがあがります。 家の中では靴下は締め付けないウールの靴下が楽です。 靴下の重ね履きのカバーソックスにもなり重宝します。 手編みく…

続きを読む

体のだるさ髪のパサつき抜け毛には『ヘム鉄』

からだを温める食事をしていたり、適度な運動をしているのになかなか冷えが改善せず、体のだるさや髪のパサつき、抜け毛などの症状がある人は鉄分が不足していることが原因かもしれません。 女性は月経のたびに鉄分が失われていくため、鉄分の多い食品を摂取し補う必要があります。 鉄分と冷え性の関係  ● 鉄分不足になるとどうなるの?  ● 効果的な鉄分の補い方は?  ● 「ヘム鉄」を含む食…

続きを読む

「夏老け」を解消するスーパードリンク【ココナッツヨーグルト】

9月6日のフジテレビの特番「腸を知って身体のお悩み解決SP」はダイエットや便秘の解消、長寿の秘訣などのキーポイントが腸内環境の改善によって解決する方法を紹介していました。 その中でも私が気になったのは「夏老け」の話し。 「夏老け」とは夏の終わりが一番肌が老けて見える季節で、その原因が夏の紫外線による活性酸素の影響と夏バテが原因だということでした。 「夏老け」による乾燥・しみ・し…

続きを読む

プチ不調は自律神経の乱れが原因

「手足が冷える」「体がだるい」「肩こりがつらい」などのプチ不調は自律神経の乱れが原因のこともあります。 夏は特に室内と室外の温度差に自律神経の働きがついていかず乱れがちです。 「自律神経失調症」という病気があります。 自律神経のバランスが崩れ、冷えがひどくなることで様々な不調がからだに現れます。 病気にならないプチ不調のうちに自分で自律神経を鍛える習慣をつけて酢長を解消しましょう。 …

続きを読む

【冷えとりスタイルInstagram】夏は上涼しく、下は温めるコーデ

冷え取りスタイルは夏でもロングなボトムスに、レギンス、靴下を重ねばきが基本のようですが真夏はさすがにきつい時もあります。 暑い時は足首から下、お腹と腰回りなどを冷やさないようにして上は涼しくするのがポイントです。 夏の冷え対策が、秋から冬になって影響します。 暑いからと言って油断すると冷えて代謝が悪くなったからだは、秋になって気温の変化に順応しにくくなります。 夏の冷えの方がから…

続きを読む

夏の暑さ対策と冷房対策に手ぬぐいの活用法

夏も本番になってきました。 皆さん体調など崩していませんか? 近年の異常な暑さで外気と部屋の中の気温の差で、からだも適応せず不調になりやすいです。 暑い時の外出は、熱中症対策に水分補給と塩分補給、それから日傘やアームカバーといろいろ工夫していますがもうひとつおすすめなのが、手ぬぐいです。  手ぬぐいの活用 ●ハンカチがわりに 薄くて大判で乾きやすいので、汗をかく夏には…

続きを読む

コラーゲンを化粧水に混ぜて使って感動!

私事でありますが、娘の結婚式の式場で着物を着るためにヘアメイクをお願いした時のこと。 メイクの下地に化粧水をつける時に、化粧水に粉を混ぜていたので尋ねると「コラーゲンの粉」ということでした。 化粧水を使う直前にコラーゲンを混ぜると肌がプルプルになるというのです。 コラーゲンを化粧水に混ぜることができるなんて全然知りませんでしたが、フレッシュな状態のコラーゲンが肌にとてもいい感じ…

続きを読む

夏も油断大敵!濡れたままにしておくとコワイ、冷えと髪の関係

夏はつい髪を濡れたままにしたり、自然乾燥にしたりしてしまいがちですが、髪をぬれたままにすることで案外冷えるのです。 1.髪を濡れたままにするとどうなるの? 2.髪の乾かし方 3.冷えと髪の関係  1.髪を濡れたままにするとどうなるの? アーユルヴェーダでは、髪を濡れたままにしておくと毒がからだに溜まると考えられています。 3つのエネルギーのヴァータ(風のエネルギー)…

続きを読む

てんさい糖でつくる梅シロップ

毎年、青梅と氷砂糖で作っていた梅シロップをてんさい糖に変えて作ってみました。 てんさい糖の原料は北海道で収穫される「甜菜」です。 てんさい糖はまろやかな甘さで、コクと風味がありミネラルが豊富で、お腹の調子を整えてくれるオリゴ糖が含まれています。 そしてサトウキビと違い寒い地方で採れる植物なので、からだを温めてくれる作用があります。 梅の血液サラサラ効果と疲労回復効果とあわせて…

続きを読む

大人女子には「スタンスミス」がおすすめな訳

以前に冷えとりスタイルに「ジャックパーセル」が人気という記事を書きましたが、大人女子はちょっとカジュアルすぎるスニーカーであることも否めません。 冷えとりさんのスニーカーは「ジャックパーセル」が人気冷えとりファッションをしている女の子たちの履いているスニーカーを見ていると、ローカットの幅広タイプが多いですね。 よく観察してみると「ジャックパーセル」が多いように感じます。 スニーカーなの…

続きを読む

読んでいただきありがとうございます